本庄オリジナル「どらQ」

本庄では「朝取りきゅうり日本一」と言われるほどきゅうりが有名なのですがそのきゅうりをアレンジしてどら焼きときゅうりをコラボレーションさせたスイーツがあります。
その名も「どらQ」です。
地域の特性を併せ持つ商品というのがキーワードとなっており平成20年の4月に誕生したばかりのスイーツです。
販売しているお店では各店オリジナルの方法できゅうりを取り込むことに成功しています。

 

「あさ美製菓舗」
青梅クリームチーズのあんに賽の目にして薄い蜜につけこんだきゅうりを練りこんでいます。
冷やして食べるとおいしさ倍増です。

 

「秩父家和菓子店」
きゅうりを生地、あんに刻みいれてマーガリンをサンドしています。
不思議な味なのですが何度も食べていくうちにクセになります。

 

「和菓子いいじま」
刻んだきゅうり、白あんを練り合わせておりきゅうりのシャキシャキした感じを活かしたあんをふわふわの生地に包んでいます。

 

「御菓子処こまつや」
輪切りのきゅうりを少しだけ炒めてあんにはさんでいます。
食感はシャキシャキしています。
クセになる食感です。