本庄祇園まつり

本庄のお祭りで有名なものに本庄祇園まつりがあります。
主催は本庄祇園まつり実行委員会で本庄市街地にて行われます。

 

その昔台町の八坂神社で疫病を追い払うために神輿を担いだことがこのお祭りの始まりです。
祭りでは無病息災や五穀豊穣、地域社会の安全を願い獅子舞が奉納されるのです。
獅子舞は埼玉県指定無形民俗文化財にもなっており「台町の獅子舞」として有名です。
別名「雨乞い獅子」ともいいます。

 

祭りが行われるのは7月の土曜日、日曜日で各町内ではおとなも子供も神輿を担いで威勢のいい掛け声をあげています。
子供の神輿は「子どもみこし」大人の神輿は「みこしパレード」といいます。
それだけではなく企業や団体も神輿を担ぎます。

 

まず西組の神輿は午前3時30分頃に花火を合図にして金鑚神社前を出発します。
そして4時ごろに再び花火があがるのでそれを合図に十間道路西に集合している東組が出発するのです。
神輿は中山道より銀座通りを抜けてまつり広場へと集結します。


行政書士

行政書士に関する様々なお役立ち情報をご案内しています。
www.gyouseisyoshi.info/